第5回名古屋設計・製造ソリューション展 ソリューション紹介

デジタルツイン 働き方改革 日本ものづくりワールド

2020年9月9日~11日、愛知県国際展示場にて開催された「名古屋ものづくりワールド2020 第5回設計・製造ソリューション展 」 はいかがだったでしょうか?
未だ新型コロナウイルスの影響は大きく以前程の賑わいとまではいきませんが、多くの方がご来場された展示会だったようです。
このページでは展示会に来場された方、来場されなかった方皆様に向けて、ITAGEが同展示会にて提案しましたソリューションをご紹介いたします。

はじめに


今回の展示会では弊社のスローガンである「Go To Digital Twin」をテーマに
製造業の各部門に向けたシミュレーターとARを用いたソリューションを提案させていただきました。
昨今は新型コロナウィルスの影響は勿論、2025年問題やモノ消費からコト消費への移行など 「人材不足」「IT活用」「技術継承」 それぞれの面で課題が顕在化しております。
それらの解決の一助となる提案となっておりますので是非最後までお付き合いいただければ幸いです。

Emulate3D ロゴ
vuforia AR ロゴ

開発設計向けソリューション


DXティーチング

DXティーチング パネル

DXティーチングは開発設計や現場立ち上げの部門の方々向けのソリューションです。
CADデータへのノンプログラミング且つ直感的な動作付け、仮想HMIを使ったシンプルな操作感のティーチング
実機ティーチングソフトウェア制御と連動したデバッグが可能な革新的なティーチングソリューションです。
ティーチングの効率化による工数圧縮や要求される技術レベルの低減は勿論、CADデータでの図面が完成した時点で試作機作成と同時に前倒しでティーチングを開始することが可能となるため導入までの大幅な時短を実現しうるソリューションです。

ティーチング 違い

CADデータへの動作付けのページはこちら

生産技術向けソリューション


クイックスタートAGVキット

AGVキット パネル

クイックスタートAGVキットはAGVメーカーやAGVを利用する生産準備・生産技術の方向けのソリューションです。
AGVコントローラー側の信号でEmulate3D内のAGVモデルを動かすことで単機のデバッグは勿論、複数台での成立性検証や最適台数のシミュレーションにご利用いただけます。
Emulate3Dにはもともと人やロボットなどの動きを模したモデルが存在しています。それらと組み合わせることでAGV本体のシミュレーターでは検証が難しい異常系の確認が可能となっています。
※今回の展示会では番地型と自律型をご紹介させていただきました。

ラインシミュレーション

また、今後ラインそのものの高速かつ自動のシミュレーションを可能にする別ソリューションとの連携や、実機データやMESなど上位システムとの連携など対応範囲の拡大が予定されています。今後の情報をお持ちいただければ幸いです。

自動化ライン イメージ

維持保守向けソリューション


AR点検ソリューション

AR点検ソリューション パネル

AR点検ソリューションは点検のデータの電子化作業指示のAR化を実現するスマートフォンOS用のアプリケーションです。
スマートフォンやタブレット、ウェアラブルデバイスのカメラを通して対象物の形状を認識します。そこにあらかじめ登録された作業指示コンテンツを表示させることで作業の技術者依存を低減させることが期待出来ます。
作業指示をもとにデバイス上で点検作業の値を入力します。
また登録されたデータはサーバーに記録され、PCから結果を確認することも可能です。
※こちらのソリューションは「Vuforia Engine」というARコンテンツ開発環境を使って弊社が独自に開発したものです。

AR点検ソリューション 概要

Vuforia Chalk

Vuforia Chalk パネル

Vuforia Chalkは スマートフォン・タブレット・PC用アプリケーションです。
スマートフォンやタブレットでのテレビ電話を通じ、表示されている現場の映像に対してタッチパネル越しに矢印や丸などの注釈を加えます。書かれた注釈は表示されている映像の空間を認識し固定されます。このため通話中にスマートフォンやタブレットを動かしても注釈の位置がずれることはなく、電話やメールだけでは伝えきれない作業指示などを、正確に即座に伝えることが出来ます。
こういった特性上、 保守領域における異常発生時、ベテランの作業者が現地に行かなくても遠隔支援により現場作業者の支援を行うことが可能となるアプリケーションです。

Vuforia Chalkのページはこちら

終わりに

今回の展示会では製造業のお客様に向けて各部門へのソリューションをご紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか。
今後も弊社では「Go To Digital Twin」をテーマに更なる高次元・広範囲のソリューションや具体案を、展示会や当ウェブページにて発信していきます。
※直近では10月20日~23日に開催れるWeb展示会「CEATEC 2020 ONLINE」に出展予定です。
展示内容に関してのご質問や、デモ・説明のご要望などもお待ちしております。是非ともお気軽にお問い合わせください。
お客様の状況に合ったソリューションをご提案させていただきます。我々ITAGEではお客様のお困りごとに対して全力で支援させていただきます。

興味やご関心をお持ちでしたら是非お気軽にお問合せ下さい。