vuforia AR ロゴ

Vuforia Chalkとは?



Vuforia Chalkとは、PTC社が提供しているARコミュニケーションを可能としたアプリケーションツールです。
お互いのスマートフォンやタブレットデバイスから、瞬時に専門家や技術者からサポートを受ける事が出来ます。
マーキング機能を搭載していることで、正確に情報を伝達することが可能です。

特長


遠隔対応が可能
 技術者や専門家が直接現場に行く必要が無い!

技術者、専門家が現場に居なくてもリアルタイムに映像を共有し、サポートを行うことが出来ます。
スマートフォンやタブレットの画面上にマーキングが可能なため、的確な指示を出したり、確認することが出来ます。

また、サービスやサポートだけでなく、機械操作の教育としても役立ちます。

直接現場に行く必要がないため、移動時間(工数)の削減、出張費も掛からないため出張費のコスト削減にも繋がります。

チョーク機能
画面上にマーキングし正確に伝える!

画面上にマーキングしたチョークでどの部分を指しているのか、互いに明確に表現することが出来ます。

例えば、操作するボタンやスイッチが多い機械を取り扱っていいれば、どのボタンを操作しなければならないのかが正確に伝わります。

また、図右下にある停止ボタンをタップすることで、カメラ映像画面をポーズすることが出来ます。この機能により、画面を一時停止させ、マーキングをして再び画面を動かすことが出来るので、ズレてしまう心配がありません。

簡単に使える
マニュアル・教育不要のシンプル操作性!

前準備はユーザー登録と端末用アプリケーションのインストールのみで使用可能です。

管理者がユーザー登録を行い、登録されたユーザー同士なら通話が可能です。

アプリケーションは、iPhone 6s以降、iPad Pro 2015以降で対応しています。(iOS11以上が必要)
Androidも対応済みです。

iPhone
  iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus
  iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X
  iPhone XS、iPhone XS MaxおよびiPhone XR
iPad
  iPad(第5世代および第6世代)、9.7インチiPad Pro、10.5インチiPad Pro
  12.9インチiPad Pro、11インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro 2018
Android
  Google Pixel 1、Google Pixel 2、Samsung Galaxy S7、Samsung Galaxy S7 Edge
  Samsung Galaxy S8 / S8 +、Samsung Galaxy S9 / S9 +、Samsung Galaxy Note 8<
  Samsung Galaxy A8、Samsung Galaxy S10、Samsung Galaxy S10e、Samsung Galaxy S10 +

使い方


1.アプリケーションをインストール・サインアップ

App Store / Google Playから、「Vuforia Chalk」アプリケーションをインストールします。
利用開始の招待メールが届いたら、「Sign Up」リンクをクリックし、パスワードを登録してサインインします。

2.通話の開始

通話は現場にいるカメラ映像を見せる側がコールします。
遠隔支援者のアカウントをタップし、コールを開始します。その際「Show My View」をタップして、現場の映像を見せるよう設定します。
遠隔支援者は「応答」をタップしコールを受け取ります。その際「See 相手の名前’s View」をタップして、現場の映像を見ます。

現場側

遠隔支援者側

通話が開始されたら、「Share Video」をタップし、カメラ映像を遠隔支援者に共有します。
タップ後は、画面上の物や形の3Dマップを生成するために、スマートフォン(タブレット)を前後にゆっくりと動かし、AR機能を開始します。

3.チョーク機能を使用

チョーク機能で、情報をより共有しやすくします。書き込みは一筆書きを推奨します。


通話時、チョークの書き込み以外にもいくつかの機能があります。